商業登記
会社を作るときは司法書士へ

当事務所では定款作成から登記手続きまで完全にサポートいたします。設立後につまづくことのないよう、安定と成長を考えた会社作りをお手伝いします。

創業を考えていらっしゃる皆様、どうぞ当事務所へ足をお運びください。

会社を作った後も司法書士へ

会社を作った後も、役員が代わった支店を設置した増資をした、など、その都度登記申請が必要になります。そんな時は司法書士にご相談ください。

会社に関する登記では登記をすべき期間が定められているので、期間内に登記しないと過料を科せられてしまう場合があります。無駄な出費を避けるために、お早めにご相談ください。

また、期間を過ぎても登記できなくなるというわけではありません。登記期間を過ぎてしまっている場合も登記できますので気がついた時はできるだけ早めのお手続きをお勧めします。

たとえばこんなご相談・ご依頼をお受けします
役員が亡くなったがどのような手続きをすればよいのか分からない。
役員変更の登記を忘れないように、任期満了時期に知らせてほしい。
機関設計を見直したい。
取締役会を設置する/廃止する、監査役を設置する/廃止するなど
定款を全面的に見直したい。
有限会社を株式会社に変えたい。